旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス探訪

旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス紹介

ハワイの教会は海モチーフ

ハワイの教会は海モチーフ

ステンドグラス ハワイステンドグラス ハワイ
旅好きガラス作家の こんどう ゆう です。(15年間のステンドグラス旅から写真を紹介しています)

2018年最初のガラス旅投稿を、glasstabi.comからしてみます。

冬休みはいかがお過ごしでしたか? 私は年末は台湾で、お正月は札幌でした。

台湾・札幌・東京でいろーんなおみくじを引きましたが、どれも同じような事が書かれていて

あ、もうこれは、地球外生命体からのメッセージだな!と判断しました。内容は秘密(^^)

今日は、新年に相応しいステンドグラスをご紹介したいなーと思い、ハワイの教会での結婚式に参列した時の1枚を選びました。

ホノルルのダウンタウンにある教会です。チャペルではないので荘厳な雰囲気で素敵でした。

ステンドグラスはカトリックらしい聖書のお話が中心ですが、イカリやヤシの木、貝殻、お魚など海のモチーフも入って

何より、ハワイの明るい日差しに鮮やかな青の使い方が海って感じでした。

窓の右の方には現在に近い洋服を着てる方がいるので、20世紀の作品かなと思います。

この窓が変わっているのは、太陽がキリストとは別に、上にあること。

日光がないとステンドグラスは成り立たないのですが、その威を借りるみたいにキリストや聖人を使うのがスタンダードですし

上に近い方が重要な場所なので、ハワイ土着の宗教観と混じってのデザインなのかな?と思いました。

光は神から射してない、太陽から射してます。

もう一つ気になるのは、真ん中の一番上の聖人がサーフィンらしきものを、、どういう逸話がこの柄になったんだろう。。

個人的にですが、結婚式の幸せな空気と笑い声を思い出し、明るい新年のスタートを切れそうな1枚です。

今年もガラス旅の投稿を続けていこうと思っています。

明日から仕事だわーという夜に、ホワっとキレイだなって思ってもらえるような瞬間をお届け出来たら嬉しいです。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆様のハートフルなハッピーライフを願って制作してます。

ガラス作家こんどうゆう http://yukondo.jp
旅好きガラス作家こんどうゆうの世界のステンドグラス探訪 http://glasstabi.com

Author

株式会社グリーンミントオフィス代表取締役こんどうゆう
旅好きガラス作家、薬剤師、レイキヒーラー。
2014年、江戸時代からの宿場町北品川にスタジオ移設。
現代的で明るい作風。国内・海外問わず女性ファンが多い。
よく食べて、よく笑い、よく遊び、よく働く。しかし昼寝も好き。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

ガラス旅)過去に掲載した記事から

Return Top