旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス探訪

旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス紹介

St.Gereonのマイスターマン

St.Gereonのマイスターマン

ステンドグラス ドイツこんにちは。旅好きガラス作家のこんどうゆう です。(15年間のステンドグラス旅から写真を1枚ずつ紹介しています)

ケルンのSt.Gereon教会はマイスターマンの宝庫ですが、この窓が正面で一番大きい物でした。

なぜか、私のFacebookページではマイスターマンの人気はいまいちのようで、古典的な色鮮やかな窓の方が喜ばれている気がします。

しかし!見れば見るほど、細部のこだわり、全体のバランスなど分かりやすい仕事ばかりでないマイスターマンは紹介し続けようと思っています。

本やサイトにも紹介しているものが少なく、他の作品も見たいと思っている作家さんも多いと思いますので、私のスナップショット程度で申し訳ないですが制作の参考にして頂ければと思います。

この作品は一見、赤のグラデーションと細かい組みが印象に残りますが、よく見ていると小さな青や緑、黄のピースがアクセントになっていると分かります。

中央の十字架・キリスト・光輪は分かるようにデザインされ、周りは神を感じさせる・・・何とも言えない気配を感じるように組まれています。

ずーっと、グルグル視点を動かしたくなるマニアには見どころ満載の窓です。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆様のハートフルなハッピーライフを願って制作してます。
ガラス作家こんどうゆう http://yukondo.jp
Facebookページ http://facebook.com/glasscrossy

Author

株式会社グリーンミントオフィス代表取締役こんどうゆう
旅好きガラス作家、薬剤師、レイキヒーラー。
2014年、江戸時代からの宿場町北品川にスタジオ移設。
現代的で明るい作風。国内・海外問わず女性ファンが多い。
よく食べて、よく笑い、よく遊び、よく働く。しかし昼寝も好き。

ガラス旅)過去に掲載した記事から

Return Top