旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス探訪

旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス紹介

光輪がロウソクのよう

光輪がロウソクのよう

ステンドグラスこんにちは。旅好きガラス作家のこんどうゆう です。(15年間のステンドグラス旅から写真を1枚ずつ紹介しています)

この現代的で可愛らしいデザインの窓は南ドイツの教会にあったと思うのですが。。。ちょっと記憶が曖昧です。

先日、滴(しずく)のような形のコードレスライトを作ったばかりでしたので、こういうラインがたくさん入ったデザインが目に留まりました。

聖人の光輪がロウソクの炎のように。そして空間にも涙のような滴のような同じ形の大小があります。

珍しいのは最上部のキリストと共にある虹です。虹は教会の窓には珍しいモチーフで。

全体的にテキスタイルっぽいカット割りが、気に入って下さる女子が多数じゃないか?と思います。

これを見ながらライトをデザインしたわけではないですが、日々の生活の中でも目にするモチーフって知らないうちに私の中に溶け込んでいて

作品に表れているんだなぁと感じました。

日頃から美しい作品、景色など目の保養に努めなければ・・・と改めて思いました。

それにしても、この窓は聖人の表情も素朴で可愛らしいです。どこにあったか忘れてしまったので、二度と会えないかもしれないですが。

これからもずっと、数百年と言わず千年単位で、人々を癒してくれると思います。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆様のハートフルなハッピーライフを願って制作してます。
ガラス作家こんどうゆう http://yukondo.jp
Facebookページ http://facebook.com/glasscrossy

Author

株式会社グリーンミントオフィス代表取締役こんどうゆう
旅好きガラス作家、薬剤師、レイキヒーラー。
2014年、江戸時代からの宿場町北品川にスタジオ移設。
現代的で明るい作風。国内・海外問わず女性ファンが多い。
よく食べて、よく笑い、よく遊び、よく働く。しかし昼寝も好き。

ガラス旅)過去に掲載した記事から

Return Top