旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス探訪

旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス紹介

ガウディのカサ・バトリョ

ガウディのカサ・バトリョ

ステンドグラス スペイン ステンドグラス スペインこんにちは。旅好きガラス作家のこんどうゆう です。(15年間のステンドグラス旅から写真を1枚ずつ紹介しています)

今日は少しアップするのが遅くなってしまいました。0時からワールドカップなので色々とありまして。。

私がバルセロナに行った時は、カンプ・ノウで大事な試合にFCバルセロナが勝ったとか優勝したとか。

昼間からグラシア通りは大騒ぎ。大きな旗を持った人達が占拠して火も起こしており、だいぶ怖かったです。

ガウディだけでなくモデルスニスモ建築が随所に見られるバルセロナの街歩きは、地中海気候の青空の下で最高の想い出の一つです。

写真のカサ・バトリョは入場料が結構したので、外観だけで済ます方も多いそうですが。一見の価値ありです。

モザイクタイル多用でよく比較されるウィーンのフンデルト・バッサー建築とは全然違って、、、

歪んで見えるかもしれませんが、二次曲線で設計された空間は柔らかくも居心地が良く、スッキリした印象。

窓や間仕切りに使われているのはロンデルと呼ばれる吹きガラスです。

こちらのは大きくてナミナミの紋様が入っていて、海に面したバルセロナらしい色合い。美しいです。

他のガウディ建築も色鮮やかで開放的な気分になる場所ばかりでした。

2026年、また行くと決めてるので考えるとワクワクします。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆様のハートフルなハッピーライフを願って制作してます。
ガラス作家こんどうゆう http://yukondo.jp
Facebookページ http://facebook.com/glasscrossy

Author

株式会社グリーンミントオフィス代表取締役こんどうゆう
旅好きガラス作家、薬剤師、レイキヒーラー。
2014年、江戸時代からの宿場町北品川にスタジオ移設。
現代的で明るい作風。国内・海外問わず女性ファンが多い。
よく食べて、よく笑い、よく遊び、よく働く。しかし昼寝も好き。

ガラス旅)過去に掲載した記事から

Return Top