旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス探訪

旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス紹介

スメタナホール

スメタナホール

ステンドグラス プラハステンドグラス プラハステンドグラス プラハ 

こんばんは。旅好きガラス作家の こんどう ゆう です。(15年間のステンドグラス旅から写真を紹介しています

プラハでは、憧れのスメタナホールでクラシックコンサートに行きました。

友人がプラハ在住の日本人を紹介してくれて、お得なチケットを手配してくれました。ここでのハプニングは一人旅の本にも書いたので、いつか発売になったら読んで下さい^^

チェコへは、ウィーンから電車で入り、ブルーノで途中下車しました。3泊くらいして、ドイツのドレスデンにまた電車で。ほとんどの景色が山でした。それも山道をクネクネ行くので、4輪スーツケースをずっと押さえてないと、、、6時間、、、電車で筋肉痛です。

スメタナホールは有名なアールヌーボー建築で、ちょっとアールデコに近い感じで直線も多く使われていました。暗めの照明が雰囲気良くて印象的です。

ステンドグラスのガラスはマシンメイドですが、建物の効果もありレトロな感じがして目立ち過ぎず、これもまた涼し気でいいかも、と思いました。

今日も読んで下さってありがとうございました。

皆様のハートフルなハッピーライフを願って制作してます。

ガラス作家こんどうゆう http://yukondo.jp

旅好きガラス作家こんどうゆうの世界のステンドグラス探訪 http://glasstabi.com

Author

株式会社グリーンミントオフィス代表取締役こんどうゆう
旅好きガラス作家、薬剤師、レイキヒーラー。
2014年、江戸時代からの宿場町北品川にスタジオ移設。
現代的で明るい作風。国内・海外問わず女性ファンが多い。
よく食べて、よく笑い、よく遊び、よく働く。しかし昼寝も好き。

ガラス旅)過去に掲載した記事から

Return Top