旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス探訪

旅好きガラス作家 こんどうゆう 世界のステンドグラス紹介

助けてくれる人、探してます

助けてくれる人、探してます

一人旅毎日数時間、あーでもない、こーでもない、あれもあった、これもあった、、、とパタパタとキーボードを叩いています。

当初の計画の半分くらい書けましたが、他にも書いた方がいいなーって事が出てきたりして、完成が果てしなく遠く感じます(^^;

話し言葉で書いているだけなので、そんなに難しい事をしているわけじゃないはずなんだけど。。思ったより体力も気力も使うので、

文章を書くことを職業にされている方を改めて尊敬した次第です!

とはいえ私も、ガラス制作なら飽きることなく何時間でも出来ちゃうので。好きな事を職業に出来た人はきっとみんな幸せですね。

 

「好きな事は仕事ではなく趣味にしておいた方が良いって話あるじゃないですか? 実際、どうなんですか?」若い人によく聞かれます。

「選べるレベルだったら、本当に好きまでいってないかもしれないよ」って感じでしょうか。

後悔したくないとか失敗したくないって気持ちも分かるけど、

「実際、生活するの大変だよ、何の保証もないし」とか言われたら、どうするつもりなんだろう?

そして、好きでもない仕事を選んで、そちらでも食べていけなかったら、どうするんだろーー!!

どうせなら「好きな事を仕事にして良かったと思うことはなんですか?」と質問して欲しいなって思います(^^)

 

で、文章を書いていて、この先どうすればいいのかなーってネットで検索したら、Wordだとレイアウトがおかしくなるみたいで

IndesignはEPUB形式にするのにややこしいらしいと分かり、説明を読んでも頭が拒否してるみたいで全く理解できません。

ハードルばっかりだ(><)もちろん頑張りますけど、、さすがに、誰かに助けて欲しいです!

一人旅って普通の人が普通に行って面白いよ!ってオススメする本を、一緒に作りたい、手伝ってあげてもいいよ

という方がいらっしゃいましたら、お声がけくださいませ!!!

 

ブログが愚痴になったら申し訳ないので、本の進捗については、一人飯の写真を載せることにしました。

1人でも結構美味しいもの、普通に食べれますよ♪ のイメージ画像です(笑)

フランスのハンバーガーはパテが肉々しくて、バンズもハードで、、食らってやるって気分になります。

南仏のロゼは辛口で度数高くて、毎日1杯ずつ。夕焼けが毎日キレイでした。

Author

株式会社グリーンミントオフィス代表取締役こんどうゆう
旅好きガラス作家、薬剤師、レイキヒーラー。
2014年、江戸時代からの宿場町北品川にスタジオ移設。
現代的で明るい作風。国内・海外問わず女性ファンが多い。
よく食べて、よく笑い、よく遊び、よく働く。しかし昼寝も好き。

ガラス旅)過去に掲載した記事から

Return Top